sityboyイズム
読んだ本の感想、面白かったアニメなどを書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、テスト当日はあることをして士気をあげ、それをするとテストの点数は上がっています(もちろん勉強しないとだめですが)

それは、音楽を聴くことです

ただの曲ではだめです

テンションがあがり、出陣によく効く曲

一見して、普通で当たり前のようなことですが、
これをするのとしないのではだいぶ士気が違います

私が聞いているのはTM RevolutionのignightやDJ OZMA の純情、ナイトメアのthe worldです

ナイトメア the world ←アニメ版デスノートのOP


ちなみにDJ OZMAの純情は千葉ロッテの曲に使われています


純情元曲
スポンサーサイト
昨日、友達にこの本を貸してもらいました。

この本には100個の常識のウソが書かれているのですが
一番驚いたのはカメレオンは周囲にあわせて色を変えているのではないということでした。

なぜならカメレオンは皮膚で直接光や光による温度差を感じて体の色を変えていて、日が当たらない時や夜間は白くなるということから、必ずしも周囲の物の色に合わせて色を変えているのではないからだそうです

ほかにも乾電池を冷蔵庫に入れると電池が長持ちするということウソであることなどが書かれています

総合評価
2,5 話のねたにはなるが、買うか買わないかは微妙なところ
久しぶりに祝日ということもあって日本橋に行ってきました

いったら、警備員がいっぱいいて、ハルヒのコスプレや仮面ライダー、ラクスクライン(一人だけでしたが)
などのキャラクターのコスプレをしているひとが沢山いたので、何かと思ったら「日本橋コスプレ祭り2008」というイベントが開催されていました。

まぁそれは置いといて

昨日学校で先生に前買った攻殻機動隊のメモ帳をどこで買ったんって聞かれたので、まぁついでに買うことにしました

いつもほかの事に使ってしまうことが多いので、真っ先にオタロードにある店で攻殻機動隊のメモ帳を買いました。
攻殻機動隊 メモ帳 2


次にその店の近くにあるGAMERSの地下のゲームセンター(いつも日本橋でUFOキャッチャーしてるところ)に行きました。

そしたらデュエルターミナルという遊戯王のゲーム機がありました。

そのゲーム機を簡単に説明すると、お金を入れるとカードが出てきてそれをスキャンして、
対戦するというゲームです(公式サイト

あまり遊戯王はやっていないのですが、4ゲームほどやってしまいました
デュエルターミナル カード 4まい


カードの中にORAコードが入っていてそれをスキャンしてあそぶ
案外はまりました

つぎに前にも書いたBUS GAMERというアニメ化された漫画の一巻が出たので
アニメイトに行きました

そしたら特典にB5板オリジナルイラストが付いてくるということで買ってしまいましたが、
買ってみると曲がりやすい紙でした
BUS GAMER アニメイト 特典


まぁイラスト自体は満足行きました。
一巻の帯に書いてあったのですが、応募者全員サービスで1000円でオリジナルドラマCDがもらえるそうです(私は勿論応募します!!)

そしてオタロードの入り口にある店に行くと

コードギアスのフィギアが100円で売られてたので買ってしまいました
コードギアス箱


中身はというと
ルルーシュ
ギアス ルルーシュ フィギア

仮面かぶっているバージョン↓
ギアス フィギア お面

来たーーーーーーーーー

こういうフィギアでいつも入らないものばかりあたる私ですが、
運よく欲しかったやつが当たりました

そして、カフェディエスプレッソというカフェでブログの構想を練りながらアイスコーヒーを飲み、

それでまっすぐ家に帰りました

久しぶりにまともな休日を送れた(たいてい家で中途半端にして入るばかりなので)と感じた祝日でした




ZOO〈1〉 (集英社文庫)を読みました

本を貸し合っている友達が入るんですけど
たまたまその友達がもっていて、表紙が印象深かったので貸してもらいました

この本は短編小説で、あらゆる方向から話が成り立っていて、

ほんの後ろのあらすじには天才作家と作者の乙一さんは書かれていましたが、

個人的には、ほとんどグロorホラーであまり多角的ともいえず
面白い小説もあるのですが、最後はなんとなく想像でき、あまり驚かなかったです

この本はホラーや山田 雄介のリアル鬼ごっこなどが好きな人にはお勧めですが
万人受けする本ではないと思います


ZOO〈1〉 (集英社文庫)ZOO〈1〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る


評価
1,5 図書館で借りてもいいと読む価値なしの間



先日放送がスタートしたBUS GAMER を見ました

BUS GAMER とは企業同士の機密文書の奪い合いのゲーム。

対戦するのは、企業に雇われた「持ち駒」3人同士。HOMEとAWAYに分けられ、HOMEチームは自らが所属する企業の機密文書が入ったディスクを死守し、AWAYチームはそのディスクを奪うために戦う。

ストーリーはそれぞれの理由で金が欲しかった3人の男がお金だけのためにそのゲームに参加したという話です。

一話を見てみて、アクションがかっこよく、なかなかストーリー展開が面白かったです
劇場版ガンダムseedの脚本はだいぶ前からできている?!!
私はアニメージュ4月号をたまたま見たら両澤 千晶(seedの監督の嫁でseedではシリーズ構成をしていた)がでていてなんと「プロット(脚本)はだいぶまえからできている」と書いてあった
なぜ脚本が出来ているのに作れないかというと
destinyの後体調を崩してしまい、検査をしたら引っ掛かり今も通院中であり
それがネックで今も制作が遅れて入るらしい

ガンダム30周年でありまたdestiny放送開始から5周年でもある2009年に映画が公開するという説が有力だったが、これではもう2009年には無理かもしれない

【関連2chスレ】
【アニメ】劇場版「機動戦士ガンダムSEED」、両澤千晶「プロットはもうだいぶ前にできているんです」


これからこのブログは、



アニメ

勉強法

を三本柱にやっていきます
(比でいうと5:5:2ぐらい)

なぜこのようなことにするかというと
このブログは、方向性がなくだらだらと書いていましたが、
しだいにアクセス数が減ってしまいました。

そしていろいろな人と話し合った結果、ジャンルを絞って深く入ったほうが良いといわれました

あとカデゴリについてを変更があります
アニメ →アニメ関連(アニメ・関連するゲームなど)

sityboyが読んだ本/ゲームなど
→本関連(本・本に関連する映画・ドラマなど)

パワポケ9攻略
                
ガンダムバトルクロニクル
→廃止

wii日記
→日記と統合
いまさらですが、モンハンの2nGが3月27日に発売されるということで、
モンハンの一番最初のやつをやってみました

私はシュミレーションは得意なのですが、格闘ゲームが苦手で友達から出来ないといわれましたが
一応やってみました

それで、レベル1(最初のところ)もなかなかクリアできず、
クリアできなかったのでいらいらしながら昨日5時から1時までやってしまいました

はっきしいってモンハンは敵を倒して、武器を強化するといった繰り返しなので私には向きませんでした

予約してたのですが、取り消してコードギアスのゲームをかわりに予約しました

コードギアスのゲームには予約特典に、名ゼリフ集などが入ったディスクが付いて、
またDS版はあまり面白そうではなかったのですが(日本橋で980円で売られていました)
PSP版はアッシュフォード学園編、黒の騎士団編、日本解放戦線編といろいろストーリーがあるのでおもしろそうです

アマゾンはもう注文できます
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS(通常版) 特典 CD「リフレインディスクII」付き ※絵柄は3種類ありますが、選ぶことはできません。コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS(通常版) 特典 CD「リフレインディスクII」付き ※絵柄は3種類ありますが、選ぶことはできません。
(2008/03/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


コードギアスといえばNEWTYPEによるとR2のOPとEDが両方オレンジレンジだそうです
レンジファンとしてはかなりうれしいです
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。