sityboyイズム
読んだ本の感想、面白かったアニメなどを書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです

私は先日書店に行ったら『中国臓器市場』という面白そうな本がありました
中国臓器市場中国臓器市場
(2008/07)
城山 英巳

商品詳細を見る


この本の要旨は、
1、中国で移植手術をするとアメリカより3倍以上安い(たとえば肝臓移植を米国や豪州で受けると7000万から1億円費用がかかるのに対して、中国では1300万から1800万円ですむ)
安いので世界中から中国まで移植手術を受けに来るようになり、
今中国は米国に次ぐ世界第二位 の移植大国になっている


2、中国は死刑囚の臓器を移植用としてつかっている
これに対して欧州では倫理上問題があると非難している

3、もともと日本と中国は欧州と違い火葬が一般的なのでなかなか脳死した人の臓器が少ない

3、中国で死刑執行が今までより減ったので、臓器がなかなか手に入りなくくなり、
臓器の値段が高騰している


4、その結果中国では臓器手術は「カネ」「コネ」がないとなかなか難しくなっている
(移植は党関係者などの上流階級、日本人や韓国人などの金持ちが優先されている)

5、中国は実績が結構あるので、安全とされているが、まだ危険

この本を読んでみてまず思ったことは
死刑囚の臓器は決して使ってはいけないということです

たしかに、倫理なんかより今にも死にそうな人を助けることを優先して
死刑囚の臓器を使うというのはいいかもしれませんが、
死刑囚の臓器を使うということは
臓器は金になるので、そのため無実の人が死刑を宣告されるということが考えられます

なので私は決して死刑囚の臓器を使ってはならないと思いました
そのようなことがあるならば、お金で人を殺して自分は助かるということです
スポンサーサイト
昨日、友達にこの本を貸してもらいました。

この本には100個の常識のウソが書かれているのですが
一番驚いたのはカメレオンは周囲にあわせて色を変えているのではないということでした。

なぜならカメレオンは皮膚で直接光や光による温度差を感じて体の色を変えていて、日が当たらない時や夜間は白くなるということから、必ずしも周囲の物の色に合わせて色を変えているのではないからだそうです

ほかにも乾電池を冷蔵庫に入れると電池が長持ちするということウソであることなどが書かれています

総合評価
2,5 話のねたにはなるが、買うか買わないかは微妙なところ
ZOO〈1〉 (集英社文庫)を読みました

本を貸し合っている友達が入るんですけど
たまたまその友達がもっていて、表紙が印象深かったので貸してもらいました

この本は短編小説で、あらゆる方向から話が成り立っていて、

ほんの後ろのあらすじには天才作家と作者の乙一さんは書かれていましたが、

個人的には、ほとんどグロorホラーであまり多角的ともいえず
面白い小説もあるのですが、最後はなんとなく想像でき、あまり驚かなかったです

この本はホラーや山田 雄介のリアル鬼ごっこなどが好きな人にはお勧めですが
万人受けする本ではないと思います


ZOO〈1〉 (集英社文庫)ZOO〈1〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る


評価
1,5 図書館で借りてもいいと読む価値なしの間



「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)を読みました。

この本を、新聞の広告で見た時前作の「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈上〉を自ら否定してみせるなんてまるで大阪人ののりつっこみかと思いながら、
とても気になったので買ってみました。

よんでみると、上巻では食い逃げされてもバイトを雇っては人件費の法が高くつくので、バイトは雇わないほうがよいと書いてありましたが、

この本では、食い逃げされてもバイトを雇わないということになると、
食い逃げを許すラーメン屋という印象が付いてしまうので、
長期的にはマイナスになり、いずれはレジごと盗まれてしまうかもしれないという
大きなリスクが発生します。
つまり、バイトを雇わないというのは、机上の空論(=会計上だけでのこと)であるということが書かれています

つまり、会計的にはよくても、現実ではまちがっているということはたたあります

例えば「回転率を上げる」
→サービスの質が低下する

    「売れている商品だけに絞って販売する」
→絞った商品に強力なライバルが現れ、ピンチになる などです

なので、会計だけでは世界が動いておらず、
現実と会計の両方の視点から物事を見ていくことが重要なのです

この本には、問題が付いており
それによって数字にだまされない力や「考える力」をすぐに手に入れることができます

<総合評価>
良い 買って損なし

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
(2008/02/15)
山田 真哉

商品詳細を見る


-------------------------------------------------------------------
この記事から、本(一部小説、ムックは除く)を三段階に評価することにしました

良い  買って損なし
ふつう 読んで損はないが、買うまでには至らない
わるい 読む価値なし
今週に買った本・借りた本を紹介していきます
今週は9冊でしたが
まだ6冊しか読んでいません

まぁ今までストックがなかったので
今週はよかったです

   
自由論 (光文社古典新訳文庫)

[自由論 著ミル など 12月16日から12月22日までに買った本借りた本]の続きを読む
松坂大輔に120億円の価値はあったのか (成美文庫 ふ- 10-2)を読みました

この本はレッドソックスが去年オフに、契約金5111万511ドル11セント、年俸6年総額60億8400万円、合計一億ドル(120億)という前代未踏の資金で獲得した松坂い本当の価値があったのか
を詳しく検証しています

[松坂大輔に120億円の価値はあったのかを読んで]の続きを読む
[一生お金に困らないシンプルな法則]の続きを読む
今日買った本4冊+ブックカバー
また後日レビューしていきます
[今日買った本リスト]の続きを読む
速読勉強術ー限られた時間で差をつける!を読みました

速読勉強術―限られた時間で差をつける!速読勉強術―限られた時間で差をつける!
(2007/01)
宇都出 雅巳

商品詳細を見る


この本のポイントは参考書など同じものを何回も読み(回転)し
それで覚えていくといった感じの本です

なかでも驚いたのが
解答はちぎって別の冊子にするということでした
普通私は解答を確認するときわざわざ見ていましたが
この作者は参考書を大胆に使えということでした

それでも面倒なので作者は
参考書に自分が間違った理由や正しい答え・重要なポイントを書く
と書いています

あと
入試前によく試験前対策講座みたいなのがありますよね
それは回転に歯止めがかかり
よくないといっていました

これらのことからこの本は受験生だけではなく社会人にもお勧めです
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 / 山田 真哉を読みました
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
山田 真哉 (2007/04/17)
光文社
この商品の詳細を見る


この本は会計・プライベート・ビジネスなどのあらゆる面で使える数字の使い方や株の効率よい投資法が細かく書かれています


例えばこの本のタイトルに書いてある
食いにげされてもバイトをよとうなは
なぜなのでしょうか
理由は例えば、町の普通の店だとして
一日に客が20人しか来ないと仮定します
こんなことありえないですが
客の4人に1人が食い逃げし
一杯のラーメンの値段が500円とします
そしたら食い逃げ総額は4000円です
バイトを雇うには一日少なくとも8000円はかかります
それでもバイトを雇うとし
月26日勤務としたら
26×8000=月約20・6万円の出費になります
月約20・6万円の出費は
町のラーメン屋さんにとって
きついですから食い逃げされてもバイトは雇わないほうがいいということです

あとweb2.0とは
前に1.0がないのに
何も知らない人たちが進化したのだろうと思うから
ネーミングされたそうです



ほかにもここには書ききれなかった面白い話や会計の裏話が乗っているので
お勧めです

ちなみにこの本の著者山田 真哉さんは
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 /の著者でもあります
さおだけやの本は
一時間で読めるとうたっていましたが
実際一般人が読んだところ無理だという苦情が寄せられたそうで
それを反省して
本書を出版なされたそうです


人は話し方で9割変わるを読みました

キャッチコピーにつられてついつい買ってしまいました
この本のよいところは5点あります
 
[人は話し方で9割変わる]の続きを読む
このブログではアニメの配信先にGUBAというサイトを紹介してきました
みなさんの中には保存方法が分からなくて困った人もいたでしょう
たくさんの人々から要望があったので
保存方法を公開します
[GUBA保存方法]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。